「気管虚脱」の手術を受け 完治したクッキー+ 14ワンズとのハチャメチャ日記♪遊ぶ時も寝る時もいつも一緒♪
http://yokidaisuki.blog86.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

アンぽん

Author:アンぽん
ヨーキー13 と Mダックス2 の大家族♪
家中みんなヨーキーが大好きで、
あっという間に家族が増えて。。
大変なことも多々あるけれど、
この子達の存在がすべて帳消しにしてくれる。
そんな毎日を記録に残していきたい。
`ヨーキー大好き!!`

チップ ♂ 2001・6・3
ジーナ ♀ 2000・8・19
シナモン ♀ 2002・12・16~2012・12・4虹の橋へ
モカ ♀ 2003・3・3~2013・3・5虹の橋へ
マロン ♀ 2003・3・22
シュガー ♀ 2004・1・27(チップとシナモンの子)
みるく ♀ 2004・1・27(チップとシナモンの子)
クッキー ♂ 2004・12・7
くるみ ♀ 2004・7・15
ノエル ♂ 2005・8・25
アンジェ ♀ 2006・10・22~2013・10・9虹の橋へ(ノエルとマロンの子)
クララ ♀ 2007・4・17
ティモシー ♂ 2008・10・8
ポッキー(Mダックス)♂ 2001・09・13
チョコ(Mダックス)♀ 2001・7・23
こなつ(雑種) ♀ 1993・4~2003・11

M-dachs Watch(G)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

いつでも里親募集中

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2009.06.26/ 13:56(Fri)
まずmayuママはじめ皆さんにお礼が言いたくって・・・・・
皆さんには言葉で表しようがないくらい感謝しております。

本当にありがとうございます。



6/24 手術の日
病院に到着したのが11時過ぎでした。

先生と初めてお会いし、クッキーの状態やどのような手術なのかを説明していただきました。
その話はやはり辛くて・・・・
クッキーとはICU越しでの面会でした。
ひょこたんとした顔で私を見るクッキーの顔は今も忘れることができません。

3時10分、先生からの連絡がありました。
「一度麻酔を覚まします・・」
「えっ?? じゃー分けて手術できるんですね」
それから何を聞いて、何を言ったのか 頭の中をいろんな事がぐるぐる回っていて記憶が飛んでいます。

先生の第一声は
「大きな山を一つ越えましたよ。
でも本当に辛かった・・クッキーの気管は紙切れのようでした。」

手術の様子をビデオで見せていただきました。
クッキーの喉がきれいに開かれていました。
気管をピンセットで持ち上げる映像を目にしたときのことでした。
先生が 「こんなにぺたんこになっている気管を見たのは初めてです。本当に良く生きていられた」
その後は涙で先生も言葉になりませんでした。
今度大阪で学会の発表があるそうです。
その時クッキーの症例を発表する・・とのことです。

20090624クッキー 002
手術直後のクッキーです。
舌がとってもきれいなピンク色で
真上でピッピとクッキーが生きて呼吸し、心臓が動いているという音がしていました。

麻酔が切れるまでほんの30分ほどなのですが、とても長く感じました。
20090624クッキー 005
20090624クッキー 004
なんの前触れもなく起き上がろうとするクッキー。
気管にはめられていた管を外されました。
本当に奇跡の一瞬でいた。
まだ 麻酔が覚め切れてないのか
クッキーはぼーっとしています。
F1010004.jpg
そのままICUへ・・
この顔を見て安心しました。
まだ赤ちゃんだった頃の穏やかな顔のクッキーそのものでした。

6/25手術後
この日もまたICUに入ったままでの面会と思っていたのですが
直接抱くことが出来ました。

こんなに元気です!!
手術後6/25その2

[広告] VPS
手術後6/25

[広告] VPS

mayuママにも言っていたのですが、
クッキーは長い間、この病気と闘ってきました。
この4年の間に自分なりの呼吸法で生活していたんです。
自然といつもの呼吸をするのですが、???????????
本当に ? だらけだったと思います。

まだ胸部の手術が残っています。
来週の月曜にレントゲンを撮ってから、手術の日を検討したいと
今朝 先生はおっしゃってました。

ほんの5日前まで、最悪のことを考えていました。
考えないでおこうと思ってもだめでした。
でもクッキーと同じ病気で今も元気で走り回っている子達のことを思い出し、
前向きに考えられるようになったのも事実です。
皆さんにはナントお礼を言えばいいのかわかりません。
それにクッキーのお陰で、知り合うことが出来た
mayuママさん
やすてんさん
チー&イフォンママさん
Azukimonさん
mika-wanさん
かなたさん
ぴあの&みるくさん
あゆさん
チカチャン

たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございました。
一つの大きな山を越えることが出来ました。
まだまだ大変ですが、クッキーと先生を信じて
頑張っていきます。
来週、また上京します。
元気になったクッキーの画像を載せ、皆さんにお知らせすることが出来ることを願って・・・・







スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
 
Comment
 

No title

よかったね・・・・
直後の画像をみせてもらって初めて涙が流れました。
ずっと気が張っていて、気持ちが折れるとダメだって
そんな気持ちになっていました。

先生が思わず泣かれるくらいに酷い状態だったんだね。
それまでのクッキーちゃんの苦しみがわかるだけに
よく死なずにいてくれたという気持ちと辛かったねという気持ち

動画の音量を最強にしました。
聞こえません、いつもの「ガーガー」が
慣れないクッキーちゃんが「はっは」少ししていますが
その後にいつも来るであろう「ガーガー」が来てません。
もう楽に息が出来るんだよね♪
あの「ガーガー」は、マロンも家中に響き渡っていたのを思い出しました。

痩せてしまった体で頑張ったものね。
これからは楽に好きな物がたべられるよ!
次の手術までに沢山食べてしっかりと体力をつけておいてね。

そしてママさんお疲れさまでした。
先生に問い合わせをしてからの日々
きっと精神的に大変だったでしょう。
しかも手術も保障をされない中、よく踏ん張って頑張られましたね。
ご家族みんなの愛情に包まれてクッキーちゃんも頑張ってくれました。
まずは、今楽に息が出来ているクッキーちゃんの状態に安堵し
そのことの幸せを十分に感じて下さいね。

そして心穏やかに次の手術に挑んで下さいね。

NAME:mayuママ | 2009.06.26(金) 15:07 | URL | [Edit]

 

No title

とにかく『よかった!』の一言です!
本当にクッキーちゃんもママさん達も頑張りましたね☆
手術成功、おめでとうございます!
手術後の写真を見て、泣いてしまいました・・・こんな小さなクッキーちゃんが頑張ってる姿を見て、涙が止まりませんでした。
動画を見た時、本当に心からホッとしました!
手術の傷痕が痒いんですかね・・・手術前の動画と全然違うワンコみたいですよね。
やっぱり何でも諦めちゃダメだということを実感しました!
この獣医さんは本当に素晴らしい方だと思います。
学会でクッキーちゃんの症例を発表するぐらい症状は重かったんですね。
本当にmayuママさんに出会えて、そしてこの獣医さんに出会えて本当に本当によかったですね☆
1日も早く、クッキーちゃんがお家に帰ってきてほしいですよね♪
あと1回の手術、頑張ってください!
私も応援してます!

NAME:やすてん | 2009.06.26(金) 15:54 | URL | [Edit]

 

よかった~

本当に ~(=^‥^)ノ☆ よかった~
手術の日は神様に朝晩お願いしました。
逢ったこともたいクッキーchanですが、我が家の天に似てるの。
よその子には思えませんでした。
クッキーchanの術後が痛々しいですが、元気そうで何よりです。
ママも本当に苦しかったですよね。
万が一が脳裏をかすめると居ても立ってもいられないです。
ママsan達は京都にお住まいなんですね。
ブログを拝見して、南条サービスエリアが目に付いたんですよ。
私近い所に住んでいます。
いつか元気なクッキーchanに逢いたいなぁ~
もう1回の手術も絶対大丈夫だと信じます。
一杯・・・一杯お祈りさせて頂きますね。

NAME:ぴあの&みるく | 2009.06.26(金) 16:45 | URL | [Edit]

 

良かったね

クッキーちゃん、そしてママさん、お疲れ様でした。
本当に、手術が上手く行って良かった!
先生が泣くなんて、よほど困難な手術だったのでしょうね。
うちの子も「生きているのが不思議なくらい」と先生に言われていたので、手術後は
本当に言葉にならないくらい嬉しかった。
クッキーちゃんの動画、舌の色がピンクですね♪
ちゃんと酸素が行き届いている証拠です。
次の手術も頑張って乗り越えましょうね!
川崎大師でお祈りしてます。

NAME:あゆ | 2009.06.26(金) 18:01 | URL | [Edit]

 

No title

mayuママのところから、飛んで参りましたっ。
クッキーちゃん、本当によくばんばりましたねっ。
こんなに小さい体で、本当によくがんばってくれましたね。
わが子のことのように嬉しいです(*^▽^*)
家にも今、病気と闘っている娘がいます。
クッキーちゃんのがんばりに たくさんの勇気と希望と元気をもらいました。
次の手術も 米澤先生なら安心してお任せできますねっ。
最高にでっかい元気玉、うちの子達と一緒に送りますねっ。

NAME:かなた | 2009.06.26(金) 20:34 | URL | [Edit]

 

mayuママヘ

mayuママには本当にどう言ってお礼を言えばいいのか・・・・
折れそうな気持ちを支えてもらいました。
一人だったら…と思うとたぶん折れてしまっていたと思います。
こうやってクッキーを支えていられたのも、ママさんのおかげです。

本当にありがとう!!!!!!!

NAME:アンぽん | 2009.06.26(金) 23:58 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.06.27(土) 20:59 | | [Edit]

 

やすてんさん、ぴあの&みるくさん、あゆさん、かなたさんへ

みなさん、本当にありがとうございます。
みなさんの言葉がどれだけ心強かったことか・・・・・
手術の間待っている時も、何度も気持ちが折れそうになりました。
けれど、「あかん、あかん、私がしっかりせんと・・・・」
みなさんのコメントを思い出して、頑張りました。
まだ手術は残っていますが、クッキーと先生を信じて来週また上京してきます。

本当にありがとうございます。

NAME:アンぽん | 2009.06.28(日) 01:38 | URL | [Edit]

 

チー&シフォンママへ


こんばんは、返事が遅くなってしまって・・・・

クッキーの事を記事にしていただき、ありがとうございます。
こんなひどい子でも治る可能性があることを皆さんに知ってもらうことができれば・・・と思っています。

私達のように気管虚脱は治せないんだ・・と思っている人達は沢山いらっしゃると思います。
クッキーの事がそういった人達の力になれるのだったら
いくらでも協力させていただきます。

よろしくお願いいたします。

NAME:アンぽん | 2009.06.28(日) 02:03 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 ヨーキーと雑魚寝♪, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。